カール・バルト(その生涯と神学の総体像)

◎ローマ3・22、ガラテヤ2・16等のギリシャ語原典「イエス・キリストの信仰」(ピスティス イエスー クリストゥー)の属格の理解の仕方――カール・バルト自身の立場について

――この論述については、<再>推敲および<再>整理が完了済です――

◎ローマ3・22、ガラテヤ2・16等のギリシャ語原典「イエス・キリストの信仰」(ピスティス イエスー クリストゥー)の属格の理解の仕方――カール・バルト自身の立場について記事一覧

◎ローマ3・22、ガラテヤ2・16等のギリシャ語原典「イエス・キリストの信仰」(...

ローマ3・22、ガラテヤ2・16等のギリシャ語原典「イエス・キリストの信仰」(ピスティス イエスー クリストゥー)の属格の理解の仕方――カール・バルト自身の立場につい再推敲・再整理版です。 カール・バルトの主要著作を精読し、その主要著作における彼の言葉(思惟と語り)に即して彼の神学の総体像を理解する...

≫続きを読む